オムニチャネルについてよく知る

new information

category

calendar

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

オムニチャンネルとは?

オムニチャネルとは、2011年頃にアメリカで注目され、それから広まったマーケティング用語です。
ネットショッピングと実店舗の垣根を取り除く販売戦略として注目されているオムニチャネルについて説明します。

オムニチャネルというのは、様々なメディアでお客様との接点(チャネル)を作り、購入の経路を意識させない販売戦略のことです。
インターネットが広まったことにより、小売店は店舗の「ショールーム化」に頭を悩ませてきました。
これは、実店舗で商品を確認し店員の説明を聞いて商品について理解してから、通販などで安く買うということです。
このような購入方法により小売店は商品の販売機会を逃してしまっているのです。
百貨店や大手小売店が主になりこのような仕組みを何とかしようとシステムを考えました。
販売店がお客様の購入体験に合わせた販売システムを作ることで、
お客様は「実店舗でネット注文ができ、その日に自宅に商品が届く」といったことや、
「SNSの口コミを参考に1クリックで注文でき、自宅付近のコンビニで受け取れる」といった、
全て(オムニ)の接点(チャネル)を便利に利用することが可能になりました。

オムニチャネル戦略は小規模ビジネスを始める時におすすめです。
SNSを中心として、人と人との関りから商品が有名になり、口コミで拡散されながらメディアにも取り上げられていくので、
スタート時のリスクを限りなく小さくすることができます。

オムニチャンネルの利点

オムニチャンネルを知っていますか?これからの商品販売においては非常に重要になるキーワードです。ここではオムニチャンネルの基礎知識について知りましょう。
まずはオムニチャンネルとは何かでしょうか。オムニチャンネルとはリアル店舗だけでなくて、ECサイトなどのネットストアをはじめいろいろな販売チャンネルや流通チャンネルを統合する事を言います。そしてそのような統合販売チャンネルによりどの販売チャネルからも同じように商品を買う事ができるシステムを作る事を言います。
オムニチャンネルの利点
の一つは、顧客ごとに最適なマーケティングをする事ができる点が挙げられます。いろいろなチャンネルの情報を一つに統合する事で、それぞれの顧客の購入の履歴などからその人の趣向を掴む事ができます。
そのデータを分析して顧客それぞれに最適にマーケティングをする事ができるのです。その事で売り上げを伸ばす事もできます。また商品の無駄を省く事ができる点も利点と言えるでしょう。
全部のチャンネルにおいての商品情報を一つにまとめる事により、品が切れている商品があったとしても他のお店やEC用の物流センターなどから即座に顧客に商品を送る事ができます。
この事で無駄な商品の発注を少なくしてせっかくの販売チャンスを逃す事がありません。オムニチャンネル化はこれからの時代には特に重要になるでしょう。

sub menu

2017年10月18日
商売で生き残るためのオムニチャネルを更新しました。
2017年10月18日
オムニチャネルについてよく知るを更新しました。
2017年10月18日
高齢者にもメリットが多いオムニチャネルを更新しました。
2017年10月18日
販売者側の効率が良くなるを更新しました。